So-net無料ブログ作成

下剤撲滅とは [その他いろいろ]

最近流行りものでしょうか?

プルセニド、センノサイド、ラキソベロン、などの下剤を

やめましょう、という声を多く聞きます。

確かにおなかを動かす作用があるので腸が動くときに

腹痛を伴ってしまうことが多く、そんなことしなくても。。。

と、他の方法を試してからどうしてもダメなら、仕方がないと納得

しましょう、という感じですね。



他の方法のいろいろというのが、

・食事での食物繊維をとること。

・ビフィズス菌などの腸内細菌を強めるものをとること。

・マッサージや運動で腸の動きを促進させること。

・生活リズムを整える、夜は寝て、朝起きて、個人のリズムに合わせること。

・排泄の方法を考えてできる限りトイレに座る、座る体勢も日本人に合った姿勢を。

・一番重要なことが、充分な水分量の摂取。


と、いろいろ思いつくままに上げました。

知っていることばかり、と思う方が多いと思いますが

最後の水分量、これは難しいです。

1300~1500ml/日と言われました。

1000ml/日では少ないのです。

毎食コップ1杯のお茶では足りません。


それに体の小さな方、心臓の悪い方、腎臓の悪い方

いろいろな健康状態によって必ずしも1000ml/日以上の

水分をとることが良い方ばかりではないのです。

それをきちんと考えたうえで出来る限り水分をとれるよう

関わっていかなくてはいけません。

酸化マグネシウムにはどうしてもお世話にならなくてはいけない場合も

少なからずあるようです。



あとはこれもまた流行の多職種連携で上手にコミュニケーションをとって

すすめていけるかどうか、ですよね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。