So-net無料ブログ作成

尿管留置中の漏れ [その他いろいろ]

膀胱内留置カテーテル(フォーレ)がはいっているのに

尿が管の脇から漏れてきてしまうことがあります。

いろいろな場合があり、漏れていても緊急でない場合が多いですが

そうでないこともあります。


管の先端の穴が尿中の浮遊物などで詰まってしまうこともあり

そうすると膀胱内の尿が排泄できなくなるので

膀胱内に尿がいっぱいたまり最悪膀胱破裂してしまいます。

そんなときは救急受診となりますが。。。

管を抜いてしまってオムツ対応したほうがよいかもしれません。

オムツでも排泄できる人とできない人がいるので、

それは個人個人で違ってきます。

多少の残尿があっても、オムツ内にある程度の排尿が見られれば

緊急を要することはありません。


看護師に報告あった場合には管の先端にあるバルンの水の量が

規定量入っているかどうか確認をして再度固定をしなおします。

バルンがきちんと尿道を塞ぐように固定されるように

少し引っ張り気味に固定をします。

緩くしすぎてしまうと、バルンと尿道の間に隙間ができて尿が

もれてきてしまうことになるのです。


管を入れ替えれば良いのですが、それができない場合は

とりあえず固定の確認と、膀胱洗浄をすることもあります。

膀胱洗浄については、賛否両論だと思うので主治医の先生の

指示に従うことだと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。